【比較写真あり】深爪女子が自力で深爪矯正して治すことができた話




28年間かなりの深爪だった(過去形)、かーりー( @25karly25 )です。

 

基本的にあまりコンプレックスがない私ですが、深爪はず〜っと気にしていました。

 

人にものを渡すとき、パソコンを打つときなど、爪って結構人前に出すことが多いんですよね。

その度に

 

モンスター
かーりー

あっ私の爪汚い。お願い、気づかないで。

 

って思ってました。

 

深爪だからマニュキアも楽しめないし、塗るとしてもペディキュアくらい。この時点で女子の楽しみ一つ失ってる……

 

私みたいに深爪で悩んでる女の子ってたくさんいると思うんです。

 

何度か爪を伸ばそうと努力したことがありましたが、ことごとく失敗。「一生このままなんだろうな……」って半ば諦めかけていたのですが、ある日とっても可愛いネイルをしている友達を見て「やっぱりどうにかしたい!」と思い、本気で深爪を治そうと決意しました。

 

試行錯誤して自分なりに深爪矯正をしたら深爪がかなり治りました。
そこでこの記事では、

 

  • 深爪になる原因
  • 自力で深爪矯正をする方法

 

を過去の写真付きでご紹介します!

 

「何度も自力で深爪矯正しようとしたけど上手くいかなかった」という方は、ぜひ最後まで読んで見てくださいね!

 

【写真】自力で深爪矯正をして治す前の爪と今の爪

まずはじめに私がどれだけの深爪だったのか、写真でお見せますね。

どーーーーん!

 

汚い。汚すぎる。こちらもどうぞ。

どーーーん!

 

 

で、今の爪がこれ↓

 

まだ完全には治っていませんが、だいぶマシになりました!
ではどうやってここまで爪を伸ばしたのか、私流の方法をお話しします。

 

深爪になる原因

深爪とは、爪が極端に短く指先の皮膚や爪床が露出している状態のことを言います。深爪になる原因として以下の2つが挙げられます。

短くないと気が済まない

爪切りでついつい切りすぎてしまうと深爪になります。深爪の状態が心地いいと必要以上に切り過ぎてしまうんですよね。

爪を切るときは少しでも白い部分を残すことが大事です。

 

爪を噛んでしまう/剥いでしまう

これは無意識の場合が多いので、治すのが本当に難しいです。ストレスが溜まっているときに爪を噛んだり剥いだりする人は、精神的に無理をしている場合が多いとか。

ちなみに私の場合は、完全にこっち。中学生くらいの頃からなので、かれこれ15年くらいかな……。ストレスが溜まっているときに無意識で爪を剥いでいました。

 

自力で深爪矯正をして治す方法

爪を剥がない工夫をする

無意識のうちに爪を剥がないために私がやったことは、ただ一つ。

 

 

常に爪にマニュキアを塗っておく!

 

 

マニュキアを塗っていたら、カリカリやっているうちに「はっ」っと我に返ります。

せっかく可愛く塗ったのに、半分だけ取れたり爪先だけになったり、見た目がすっごく汚くなるんですよね。それが嫌だから、ぐっとこらえる。

 

それでも剥いでしまった時は、すぐにマニュキアを塗り直していました。

そして2〜3週間経った頃、そのマニュキアを全部除光液で取ってみたときに感動!今までほとんど見ることがなかった白い部分が顔を出したんです。

 

そのとき、

 

かーりー
自分でも伸ばせるんだ!

 

って思いました。

 

”もっとこの白い部分伸ばしたい”その一心で数ヶ月続けました。

 

もちろんたまに無意識のうちに剥いでしまうこともありましたが、失敗を繰り返しながら少しずつ少しずつ。
そしたら爪と皮膚が徐々にくっついていくのがわかったんです。土台が伸びていく感じ!(ネイルベッドと言うらしい)

目に見える結果が嬉しかったので、継続するのはさほど難しくありませんでした。

 

また、最初のうちは何も知識がなかったので、普通のマニキュアを塗っていたのですが、途中から爪の保護とケアをしてくれるマニキュア美容液を塗るようになりました。

@コスメの2018年ベストコスメにも選ばれているエテュセの”クイックケアコート”は、爪のカケや割れ、二枚爪を防いでくれる優れもの。爪の強度が驚くほど変わるので、クイックケアコートと出会ってからはもう普通のマニキュアは使わなくなりました。うっすらピンク色もつくので、この1本だけで全て完結できますよ。

 

1本買えば頻繁に使っても3ヶ月は余裕で持つのでコスパは最高です!

 

created by Rinker
¥1,026 (2019/09/18 00:20:09時点 楽天市場調べ-詳細)

 

ストレスを溜め込まない

爪を噛んだり剥いだりする人は、”完璧主義者”が多いと言います。
また、ストレスや不満を感じているときに反復行動として、爪を噛むという行動に出ます。

ストレスと深爪に深い関係があると知ってから、ストレスの矛先を爪に向けるのではなく他のところで発散させるように意識していました。

 

自力で深爪矯正をしたいなら強い意志が必要

私はこれまで何度も何度も深爪矯正に挑戦してきました。
2年前にネイルサロンの深爪矯正コースに申し込んで通っていた時期もありました。(爪が弱いのでジェルネイルに負けてボキボキ折れて失敗)

 

でも汚すぎる自分の爪が大嫌いだったので、「今度こそ深爪矯正する!」と意気込んで徹底的に自分の爪と向き合いました。

 

爪の伸びるスピードは早いので結果が目に見えやすいです。
ほんの数週間頑張るだけで今までと全く違う爪になります。
その感動をあなたにも感じてもらいたい!

 

深爪が治るだけでなんだかちょっと手に自信がついてきます。

人前に爪を出すときに無駄に緊張しなくて済むし、何よりマニュキアを塗る楽しみが増えました♪

 

28年間深爪だった私でも自力で矯正することができたので、ぜひあなたも頑張ってくださいね!










2 件のコメント

  • 私もストレスで爪の表面の皮とか、爪の周りの皮膚を剥いてしまいます。
    自分でダメだと意識していても気づいた時にはもう向いていて手遅れな時ばかりです。
    中学生なのでネイルもできません。
    どうすれば深爪を治せるのでしょうか。

    • 結萌さん、コメントありがとうございます^^

      中学生でネイルができないとのことですが、透明のトップコートであれば、先生にバレないと思いますよ!
      安いものであれば、300円からでも購入可能なので、トップコートを塗って、あとはひたすら我慢!です(笑)
      爪が伸びるのは意外と早く、たった1ヶ月でも見違えるような爪になるはずです^^頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です