【体験談】隣人から嫌がらせを受け続けた私がとった間違った対策




昔隣人からの嫌がらせに悩まされていたかーりー(@25karly25)です。振り返ればめちゃくちゃ大変でした。

 

私が中学生の頃、親の仕事の都合で隣町に引っ越したのですが、引っ越した後間も無くして始まった隣人からの嫌がらせ。私たち家族はとりあえず沈黙を守りました。振り返ってみると、「あの時ああしておけばよかった…」と思うことがたくさんあります。

その家にはトータル7年住んでいたのですが、始めの2年ほどはこの隣人のことで頭を抱えていました。同じように、ご近所トラブルに悩まされているのは、私たち家族だけでなく、全国に数えきれないほどいるでしょう。

そこでこの記事では、

 

  • 実際に私たちが受けた嫌がらせ
  • 私たち家族がとった間違った対処法
  • 正しい対処法

 

など、経験者だからこそ伝えられるアドバイスをお話しします。

今現在ご近所トラブルに悩んでいる方で、どう対処していいか分からない方にはぜひ最後まで読んでもらいたいです。

 

隣人から受けた嫌がらせ

大家へ嘘のクレーム

引っ越し先は賃貸の家だったのですが、ある日大家さんから連絡が入りました。

 

大家さん
近隣から犬が1日中吠えてうるさいと苦情があったので、気をつけてくださいね。

 

私たち家族はもうびっくり。

なぜか言うと、うちの犬は吠えられないから。5年以上飼っていたけど、「ワン!」と言ったのを聞いたのは冗談抜きで10回あるかないか。基本「クゥーン」と鼻を鳴らすことしかできないんです。

 

なので、このクレームはまぎれもない嘘なのです。(ちなみに何度か同じクレームがあったそう。)

 

ゴミを投げ入れられる

隣人とは、長い柵を隔てて庭が区切られていました。ふとした時に気づいたのですが、ちょくちょくそこにジュースの空き缶やゴミが投げ入れられていたんですよね。しかも分かりにくいように木や草が生えている奥の方に。

敷地内なので私たち家族か、その夫婦しか手が届かない場所だったんです。もうこれは誰が犯人かは明らかですよね。

 

自転車を何度もパンクさせられた

これは一番困りました。当時自転車で45分かかる学校に通っていたので、私にとって自転車は必須アイテム。

初めてパンクした時は、特に不思議に思わず普通に近所の自転車屋さんで修理してもらいました。

でも頻度が明らかにおかしかったんです。普通2週間に1回くらいのペースでパンクしないですよね?3回目くらいで、「あれ?これはおかしいな」と思うようになりました。

すっかり顔なじみになった(なりたくない)自転車屋さんのおじさんに、

 

自転車屋のおじさん
前も思ったけど、これ変なパンクの仕方だね〜。何かを踏んだ時の穴の開き方じゃない

 

と言われ、その時私の疑いは確信に変わりました。

 

原付のタイヤも釘が刺さっていてパンク→終いには車もパンク

ある日原付のタイヤに釘が刺さっていてパンクしていました。普通に怖すぎる…。

 

そこで終わらず、同じ時期に車がパンク。お母さんが乗っている時だったのですが、すぐに異変に気付き路肩に駐車したので問題はなかったそう。

 

人の手で車をパンクさせるのは難しいかもしれないので、これはあくまで偶然かもしれません。ただ、嫌がらせを受けていた時期とかぶっているので、私はちょっと怪しんでいます。

 

細かいことを言えば他にもたくさんありますが、キリがないのでここら辺で。

 

隣人が嫌がらせをしていると確信があった

私がなぜすぐに勘付いたのかと言うと、自転車がパンクしていた次の日に、隣人のおばあさんが窓から必ず見てるんです。(ホラーすぎる…)

そのことに気づいてから、パンクに気付いたらタイヤに空気を入れて、隣人の家の前を通るときだけ軽快に漕ぐようになりました。1分も持たずにペシャンコになるのですが、おばあさんの目の前で困っている姿を見せたくなかったんです。健気…。

 

実際に行為を目撃したわけではないのでなんとも言えませんが、実際に会った人にしかわからないその人の”雰囲気”とか”空気”ってあると思うんです。「人を見かけで判断するな」と言われればそうなのですが、私には確信があったんです。

 

隣人から嫌がらせをされるようなことはしてない

私たち家族は恨みを買うようなことは一切してないと自信を持って言えます。なぜなら、そもそもご近所さんと関わりがないから。もちろん顔を合わせたら挨拶はしていましたが、井戸端会議をしたり、何か交流をすることは一切ありませんでした。

父は仕事で家にいる時間がほとんどありませんでしたし、母も基本的に日中家にいません。私たち姉妹も大きくなって引っ越してきたので、近所の人と改めて関わるということがなかったんです。

 

隣人からの数々の嫌がらせにどのように対処したか?

私たち家族は

”気づかないフリ”

を貫き通しました。

自転車のパンク問題は遅刻に関わる問題だったので本当に困っていたのですが、親に訴えても「誰がやったと決めつけるのは良くない!」と逆に怒られ話も聞いてもらえず。(かなりの平和主義)

もう言っても無駄だと思ったので、自分で階段に板をつけて(バリアフリー的なもの)自転車を玄関の前まで持ってきたり、夜通し観察したり。中学生の私、健気ですよね。

あと、そのおばあさんとバッタリ鉢合わせたら絶対挨拶をするようにしてました。それも満面の笑みで。これは、

 

「こんな良い子にいじわるしているんだ・・・」

 

と相手に思わせたくて。少しでも良心が残っていればおさまるかな、と思っていましたが効果はありませんでした。

 

どうやって隣人からの嫌がらせは終わったのか?

あるとき、隣人夫婦の旦那さんの方が亡くなりました。それを機にぴたりと嫌がらせはストップ。

傷心したのか、1人でやる勇気はないのか、1人になったから敵を増やさない方がいいと思ったのか・・・理由はわかりませんが、嫌がらせがなくなって私たち一家はホッとしました。

 

隣人からの嫌がらせは防げなかったのか?

これは入居して知ったのですが、前にその家を借りていた一家は半年で退去していたそうです。原因はもちろん隣人からの嫌がらせ。引越しというのはそう簡単にできるものではないので、よっぽどストレスだったのだと思います。

もしこの話を入居前に知っていたら、私たち家族も契約を踏みとどまったかもしれません。

家を借りる時は、事前に大屋さんに確認しておいたほうがいいでしょう。

 

嫌がらせをする人は2つのタイプに分けられる

私は、嫌がらせをする人には2つのタイプがいると思っています。

 

  1. 相手が何も反応しなかったらつまらなくなってやめる
  2. 反対に反応されないとなぜ何も反応しないのか?と更に過激になる

 

相手のタイプによって対応を変えなくてはいけないのにも関わらず、私たち家族は間違えた対応をしていたのです。

 

隣人からの嫌がらせの正しい対処法

防犯カメラをつける

その時は子供だったので、親におねだりするしか方法はありませんでした。ですが、言っても全く相手にされなかったので断念。少ないお小遣いで防犯カメラを購入する余裕はありませんでした。

ですが、もし訴えるとなった時に証拠は必ず必要になります。現場を抑えるためにも、防犯カメラをつけましょう。

 

センサーライトをつける

センサーライトの設置はかなりの防犯効果があります。悪いことをする人は人目を避けるために、夜間に犯行に及ぶ人が圧倒的に多いです。特別高いものではないですし、誰でも簡単に取り付けることができます。

 

警察に相談する

嫌がらせは立派な犯罪です。日常生活に支障をきたすレベルの嫌がらせであれば、躊躇せずに警察に通報しましょう。根本的な解決に繋がるかは分かりませんが、できる限りの対策は取ってくれるでしょう。

ただ、日本人は事を大げさにすることが嫌いなので、警察に相談となると、なかなかハードルが高いんですよね…..。(私たち家族もそうでした)

ですが、もしあなたが悪い事をしてないのであれば、遠慮する必要は全くないのです。

 

ひどすぎるようなら弁護士に相談

これは最終手段にはなりますが、警察も役に立たない場合、思い切って弁護士に相談するのも一つの手。

無料相談をしている弁護士事務所も多くああるので、まずは相談から始めてみてはいかがでしょうか?

 

一人で抱えこまず、周囲に相談しよう

いまだにそのおばあさんと出会うと心臓がキュッとなります。なるべく関わらないように挨拶程度ですませますが、心の何処かでおばあさんのことを意識しているんだと思います。

子供だった自分は何もできませんでしたが、今なら絶対に戦っていると思います。

もう過ぎたことなのであぁだこうだ言いませんが、今ご近所トラブルに悩まされている方は、1人で抱えこまずまずは身近な人に相談してみましょう。

人には言ってないだけで、ご近所トラブルに巻き込まれた人って案外いたりします。思いもよらないアドバイスをもらえるかもしれないので、ご近所トラブルの解決に向けてできることはしてみましょう。










1 個のコメント

  • 実は、私も隣に普通じゃ考えられない様な言葉を掛けられ困惑していました。
    その隣の旦那ですが、私の旦那に執拗な言葉を掛け、ストーカーのように纏わりついてきていました。それが私には嫌で、できるだけ避けさせる方法を今迄取ってきました。こういうことが因果関係にあるのか⁇今ではアピールするような犬の散歩を主人の出勤時帰宅時にその旦那の奥さんや娘が同時間帯あたりに出てくる始末?かなと思っています。延々と続いていますそれがここ5年くらい続きましたが、それ以前は、隣の子供らの嫌がらせ、そしてその隣の子供らが大人になれば主人の車の後をあおる運転をしていたことです。このような近隣関係をどこまで気にせず暮らしていけばよいのかと今でも悩み、とうとう主人が塀のなかった境界に目隠し塀を自費で作ることを考慮するようになりました。それだけの問題ではなく、色々あったからです。そして私は、隣のやることがあまりにも普通じゃ考えられない行動をしてくると思うので、監視カメラを設置して、その状況を日記代わりにするのも、改善方法かと考えるようになりました。そうしないと正確な事実証明もならないだろうと思っています。何故かしつこい隣の家族に限界を感じます。私自身も決して悪くないようなことをしているわけでは無いと思いますが、隣の家族のやり方は異常としか思えなくなりました。隣の行動は言葉や文章では言い表せられないほどの、恐怖感を感じ。精神が不安定になります。弁護士や市民相談室にも相談を持ち掛けました。以前今住んでいた方は一年くらいで今住んでいる私たちの自宅を売りに出し、それを私たちは購入しましたが、最悪です!!とにかく今後もどうすればいいんでしょうね?